北上市立上野中学校「立志式」ライブ

2006.11.17 北上市立上野中学校

 北上市立上野中学校『立志式』での演奏の依頼がありました。
北上済生会病院での演奏が好評で、それをどこかで耳になさった、上野中学校の校長先生からのご推薦でした。
大変ありがたいことであり、とても嬉しいことではあったのですが、まず先に浮かんだのは対象が「手強い中学生」ということ!思春期真っ只中、はたして私たちの思いが届くのだろうか?どういう反応を中学生はするのだろうか?とビクビクでした。

 さて、当日、中学校に伺い、控え室に用意して下さった図書館に行くまでにすれ違った生徒はみんな気持ちよく「こんにちは」と挨拶をしてくれました。心が清々しくなったことを覚えています。

 『立志式』終了後本番開始。体育館のステージに上がった私たちを見て、「このおばさん達は行ったい何をするのだろう」と興味津々そして、ひややかな視線。考えてみれば『立志式』という、自分の決意を人前で発表するという緊張した場面を長時間耐えてきた生徒達、一刻も早く解放されたいという思いだったと思います。


 とにかく私たちのライブが始まりました。
前半のテーマは「母から子供へ感謝を込めて」です。
子供から母への感謝はよくあること、しかし、「生まれてきてくれてありがとう、いつも文句ばかり言ってごめんね」という視点は生徒の心を少しばかり刺激し、とらえていったようです。






だんだんと生徒がステージに集中してくれているような・・・そんな空気を感じました。











 次のメッセージは「戦地からの手紙」。
戦争に行って負傷し、おそらく日本へは帰られないであろう兵士から、国で子供の帰りを待ちわびる母への手紙です。

あれ?あの子泣いてる?ステージの上から手応えがわかります。
 そして中学校という限られた空間での人間関係に触れた「怒ろう」というメッセージ。
生徒がステージに釘付けになってきました。




 演奏終了後、担当の先生から「生徒にぴったりの内容でした。中には無駄話をしたり、集中していない生徒もいましたが、わかる生徒は分かっているんです。本当にありがとうございました」と話して下さった言葉が印象的でした。







《プログラム》
第1部 テーマ 母から子へ感謝を籠めて
◎かたり1 プロローグ~母から子へ感謝をこめて
◎う た1 おかあさん 田中ナナ/中田喜直
◎かたり2 母の日
◎う た2 肩たたき 西条八十/中山晋平
◎かたり3 お母さんの心配
◎う た3 おかあさん 江間章子/中田喜直
◎かたり4 戦地からの手紙~慟哭(協力 田村家)
◎う た4 1本のえんぴつ 松山善三/佐藤勝
◎かたり5 母からの感謝状
◎ピアノソロ 旅立ちの日に 坂本浩美
第2部 あなたへのメッセージ
◎朗読  天国のお母さんへのメッセージ
◎うた5 涙そうそう 森山良子/BEGIN
◎朗読  怒ろう
◎うた6 さくら 森山直太朗・御徒町凧/森山直太朗
かたり:後藤のりこ/う た:佐藤恵津子/ピアノ:鈴木 恵/文・編纂:田村貴子

写真提供:北上市立上野中学校

 マリオスライブ

2006.09.07

マリオスライブそして、その時はやってきました。
子どもたちが成人式を迎え、親として一区切りできたことをきっかけに後藤から佐藤に打診。佐藤のスケジュールを確認し、2006年9月に初ライブ開催が決まりました。

 初ライブの第1部のテーマは『母たちへの感謝』です。

当初は世の中の忙しいお母さんたちに元気になってもらいたい。懐かしい童謡・唱歌・抒情歌を聴いてもらってひとときほっとしてもらいたいというシンプルなものでした。でも、皆で構想を練っていくうちに母としての今の自分がいるのもやはり母のおかげ。まず、感謝だろう・・・という思いになりオリジナルコメントが作成されてゆきました。

 母に感謝する。生まれたことに感謝する。その思いになることは,『命』『生きる』『愛』など,様々なことに思いを馳せるスタートとなっていくと思います。

マリオスライブ 少しそれますが、そもそも世の母たちに元気になってもらいたいと思ったきっかけは、たくさんの母たち、女性の思いにふれてきたからです。放送という限られた部分ではありますが、いただくお便りの中に実に多様な女性たちの想いを感じてきました。また、後藤は盛岡の中学校2校で、『読書週間』の間毎日朗読をして全校に聴いてもらう機会があったのですが、思いもかけない反響を先生や子どもたちにもらい、読みきかせを欲しているのは大人も子どもも一緒だと実感しました。

 そこで、自戒を込めて書くのですが、『子どものため』は誰のため?なんですね。子どものためを思うなら、まず、自分が幸せにならなきゃ。豊かな心で生きなきゃ。そうじゃなきゃ幸せを他者に与えられないって思ったのです。

 まず自分。大人が幸せに元気でなければ子どもたちも生き活きできない。そう思いました。だから、大人たちがほっとできるライブをマリオスで目指したのです。しかも楽しく。そしてそれは、なんのことはない、私たち上演者が幸せを実感させてもらうことになって行きました。私たちはこのパラドックスを体験したことにより、舞台の上の人も、客席の人も、みんなが元気になれる(健康なヒトはいても元気な人は少ないですよね・・・)ライブを行なっていきたいと思っています。

 たくさんのお客さま、本当に熱心に聴いて下さいました。
 良く笑い、良く泣いてくださいました。語りと歌という初めての試みでしたので、お客さまの反応が不安でした。しかし、語りと歌という2方向からのアプローチによってより深く心に届いた様です。「戦地からの手紙」の語りに続く「里の秋」の歌。この曲でこんなに涙して下さった経験は初めてです。これぞ、語りと歌の相乗効果だと、実感しました。 ライブ終了後、お客様をお見送りした際「またやって!」という言葉を何度聞いたことでしょう。嬉しいことです。


 北上済生会病院ロビーライブ

2006.08.17

北上済生会病院ロビーライブ 岩手県北上済生会病院ロビーにてライブを行いました。
 テーマ「たくさんの母たちに感謝を込めて」。病院という環境の中、お客さま(患者さん)に配慮した30分~40分という限られた時間でしたが、大変充実した時間でした。

 ライブ終了後車椅子にのった若い女性が私に近づいてきて「本当にありがとう、これでまた私も頑張れます」と声をかけて下さいました。心から心へ!届いた!と感じた瞬間でした。


【ライブ履歴:2018年】

■盛岡市立青山小学校ライブ

【ライブ履歴:2016年】

■花巻市島コミュニティーセンターライブ

【ライブ履歴:2015年】

■岩手県公会堂自主事業カウンセラー金藤晃一トークショー &TWO-Mリラクゼーションライブ

■北上市黒沢尻地区交流センターライブ

【ライブ履歴:2014年】

■金藤晃一×後藤のりこのトーク&TWO-Mのリラクゼーションライブ

【ライブ履歴:2013年】

■八幡平サラダファーム花の森レストランライブ

【ライブ履歴:2012年】

■声の架け橋プロジェクト 陸前高田市地域子育て支援センター「あゆっこ」

【ライブ履歴:2011年】

■一戸町わわわのどぉ~も芸術鑑賞事業ライブ

■矢巾町青松学園大学講座「こころの歌コンサート」

■一関市こころのコンサート

■八幡平市成人式ライブ

■安代実践区教育振興運動推進委員会様ご依頼

【ライブ履歴:2010年】

■岩手県立前沢明峰支援学校芸術鑑賞会TWO-Mライブ

■株式会社IBCソフトアルファ様創立20周年記念講演&TWO-Mライブ

■矢巾町高齢者大学青松学園第6回講座「のりこのコトバ徒然想」

■洋野町町民芸術劇場中学生公演ライブ

■盛岡市立北松園中学校 第二回 北中サロン

■釜石市中学校芸術鑑賞

■岩手地区芽ぐみの会ミニライブ

■岩手医科大学泌尿器科医局平成22年新年会ミニライブ

【ライブ履歴:2009年】

■遠野市倫理法人会10周年記念ライブ

■盛岡市上田公民館様ライブ

■第30回岩手医科大学医学部泌尿器科学講座同門会 桐の木会懇親会アトラクションライブ

■花巻市倫理法人会15周年記念チャリティーコンサート

■久慈市教育委員会主催 合唱ワークショップコンサート

■佐藤恵津子 武満 徹《SONGS》を歌う Etsuko Sato Sings “SONGS”CD発売記念リサイタル

■盛岡市デイサービスセンターどんぐり山ボランティアライブ

【ライブ履歴:2008年】

■矢巾町連合婦人会様総会記念ライブ

■紫波ブロック保育協議会総会記念ライブ

■盛岡市ディサービスセンターどんぐり山ボランティアライブ

■平成20年度第57回北海道・東北ブロック保育研究大会アトラクションライブ(岩手県社会福祉協議会様)

■いちのへ文化・スポーツNPO様主催ライブ

■花巻市立湯本小学校 授業参観フリーデーライブ

■平成20年度 八幡平市・岩手地区PТA研修会ライブ

■自主ライブ「TWO-M THE BEST」

■第9回全国児童館・児童クラブ岩手大会プレ大会懇親会アトラクショライブ(岩手県社会福祉協議会様)

【ライブ履歴:2007年】

■ディサービスセンターどんぐり山ボランティアライブ

■遠野市倫理法人会主催ライブ

■エーデルワイス30周年ミニコンサート賛助出演

■総合水沢病院クリスマスライブ

【ライブ履歴:2006年】

■北上市立上野中学校「立志式」ライブ

■マリオスライブ

■北上済生会病院ロビーライブ

DVD販売中

自主ライブの感動をご家庭で

自主ライブDVD

2008年10月に盛岡市おでってホールにて開催されたTWO-M自主ライブ「TWO-M THE BEST」の第一部を収録したDVDです。
残り10セット
2,800円(送料込)

購入申込はこちらへ